<meta name="author"content="豊田昇" />
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豊田昇氏の最新情報発信局

豊田昇氏が発信する情報や海外転売の情報などをご紹介します

豊田昇氏と行く 第四回中国卸市場買い付けツアー

3月17日(金)から3月23日(木)まで、 

豊田昇氏の運営する桜トレードさんでは

第4回目の中国卸市場仕入ツアーが開催されました。

 

広州に3日間、深圳に2日間行かれたようです。

 

中国は卸市場が全国に点在していますが、

広州、深圳は豊田昇氏にとって、

物販に欠かせない、大切な場所だとおっしゃられています。

 

なぜ、豊田昇氏は広州や深圳をおススメするのでしょうか?

 

 

特に、広州と比較される義烏は

日本からも買い付けに行かれる人がたくさんいます。

しかし、ロットが多かったり、品質的な問題もあるようです。

 

 

一方、広州は高品質なものがそろい、

最低ロット数が少なく、

現地買い付けのハードルが低いそうです。

 

 

そして、広州といえばアパレルが有名ですが、その他にも

靴、カバン、皮革製品、サバゲー、メイクアップ関連、ヘアウィッグ、おもちゃ、

雑貨、インテリア、ライト、日用品、乾物、漢方薬、電気製品、事務用品、

寝具、自転車、骨董品など

 

なので、初めて中国の卸市場に買い付けに行く人にとっては、

利用しやすく、市場の人たちも広州が南の方にあるからか

南国気質の人が多いそうです。

 

特に豊田昇氏は

普段サラリーマンやOLなど副業でやられている方に対し

広州をおススメしています。

 

また、広州の周りには、

製造業の工場が多数あります。

そのため様々な商品がたくさん集まります。

 

広州に行くと、日本人だけでなく

欧米、東南アジア、アフリカなど様々な国

のバイヤ―を見かけますが、彼らも広州で買い付けして

自分の国へ輸入し販売しているのです。

 

 

豊田昇氏の買い付けツアーで毎回行く 

万菱広場というところは、

ビル一棟卸問屋が入っています。

ここは、とにかく品揃えが豊富で

品質に厳しい日本人や欧米人も納得するレベルの

高品質なものが見つかります。

 

また、品質を追求するほど仕入価格も上がりますが

万菱広場ではアリババやタオバオより高品質にも関わらず

同じくらいの値段、あるいは交渉次第ではさらに安く買い付けできます。

実店舗があれば安心して仕入れられますし

万日氏広場にある店舗は工場ともつながっています。

OEMにも最適です。

 

 

そして、深圳では、電化製品、PC,スマホ関連でも有名な

電子街、華強北路に行枯れたようです。

LED,家電、スマホケース、PC部品などの電化製品を扱われる方が

よくいかれる場所ですね。

 

また、豊田昇氏のツアーのお楽しみは

豪華VIP ルームでのディナーです。

 

 

ここで参加されている方たちで

情報交換をされています。

 

豊田昇氏の中国卸市場買い付けツアーは

参加された方の満足度も回数を重ねるごとに

上がっています。

 

次回の開催は7月の予定とのことです。

 

中国広州卸市場ツアー(直接買付&OEM交渉) | タオバオ代行 アマゾン×中国輸入ビジネス 専門コンサルの桜トレード