<meta name="author"content="豊田昇" />
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豊田昇氏の最新情報発信局

豊田昇氏が発信する情報や海外転売の情報などをご紹介します

豊田昇氏が継承するゴールドラッシュ戦略とは?

豊田昇氏の世界転売について、

濃い内容をお伝えします。

豊田昇氏の戦略すべてが結集された、

まさに豊田昇氏のすべてと言って過言ではない

豊田昇氏の物販ビジネスのノウハウとなっています。

 

先日のセミナーでもお話しましたが、

売り上げだけで物事を判断しちゃうと、

違うと思います。

肝心なのは利益率です。

 

例えば、月商で1000万円上げるっていうのは、

1000万自己資金がある程度あれば、

簡単に、1000万の売り上げは上がるんですね。

 

ですが、実際利益はどうなの?

っていうことです。

 

よく、せどりAmazon輸出など、、

1000万円上げても、8%しか利益が出ないというのも耳にします。

 

なるべくだったら、かける金額を少なくして、

回転さして、利益率を取っていく。

っていうやり方が一番当然、良いですね。

 

要は、アメリカで無在庫販売で商品の出品登録をして、

売りが入ったら、今度は日本のアマゾンとか楽天とか安いところで商品を仕入れて、
アメリカの方に発送する。

ってゆうアマゾン輸出セラーって言う部分で利益を取っているって事ですね。

 

今回、お話させてもらうのは、

中国から商品を仕入れた物をダイレクトにアメリカに入れる

ゴールドラッシュ戦略って話になります。

これは誰にでも出来る事じゃないんですよ。

中国ってところから入れて、アメリカ。

どっちもコントロールしていかなといけないとなると、

すごく難しいように感じるかもしれません。

実際に最初構築するまでは難しかったです、私は。

だけども人は、先ほど言ったように、

入れない難しいからチャンスであり、美味しんですよ。

ビジネスは、なんでもそうですけど。

 

人が誰でも入れるところはやっぱり、

儲け辛くなるんですよ。

 

人がやってない事をするから儲かるんですよ、

なんでもそうですけど。

 

だからやっぱりね、早く色んな事を人より先に色んな技術持って入っていく。

だから、中国、アメリカなんてやってる人って私が多分、

今までもずっと私がやってきてますけども。

やろうと思っても出来ないんです。

 

又、もしかしたらこんなことやったら儲かるんじゃないかな、

と思っても、結局出来ないままで終わる。とかね。

という方が殆どだと思うんですよね。

 

だけど、私、豊田昇氏はそこで実際に行動として、

結果として出してきてますので。

その仕組みを全部構築しちゃってます、私は。

 

ですから、

このアメリカっていう市場ってものは世界一の市場ですから、

あと生産が一番っていうのが、

生産工場が世界の工場っていうのが中国、

 

それだけの工場の品質と数ではもう中国が一番なので、

その辺から面白いものを仕入れてアメリカで売るっていう、

これが飽和なしの安定した利益を確保していけるってことですね。