<meta name="author"content="豊田昇" />
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豊田昇氏の最新情報発信局

豊田昇氏が発信する情報や海外転売の情報などをご紹介します

副業で時間がなくても現地買い付けツアーに参加するべきか!?

副業でネット通販をされている方はたくさんいろと思います。
副業でされているorこれから物販を始めようとしている方へ。

 

しかし、
「なかなか時間が取れない」
など、集中力が時間的な制限も
あると思います。

 

前回、中国卸市場での仕入について書きました。
「時間がないけれど、中国卸市場に行ったほうが良いか」
というお悩みも多いと思います。

 

f:id:Telecom:20170305015914j:plain

 

私自身も会社勤めしながら
副業でやっていて、
なんとか両立していたことありますが
アリババやタオバオなど
ネットの画像、説明文、評価だけを参考に仕入れ
実際届いたら品質が良くないもの、
イメージと違うもの
検品やメンテナンスが必要なもの
などに出くわすことが多く
会社勤めが終わって、
検品やメンテナンスすると思うと
とても前向きになれませんし、
一点一点商品が到着してから見ないといけないとなると、
膨大な時間がかかります。


そこで、実際に中国現地に買い付け行く方が
実はとても効率がよかったりするのです。

メリット①ライバルとの価格競争が防げる
卸市場に行くと、
アリババやタオバオにない商品が
たくさんあります。

これは、お店側が敢えてネットに掲載をしないで
中国ならではの簡単に粗悪な模倣品が
作られるのを防ぐためです。


そこで、ネットにない商品を
卸市場に出向いて買い付けるだけで
ライバルはカンタンにネットから仕入れることもできないので
ライバルに邪魔されず稼ぐことができます。


メリット②高品質な商品を見つけられる
これは、現地に行く一番のメリット、と
私は思います。

中国製品といえば、どうしても品質が
気になります。
そこで、検品など仕事が終わって帰宅した後
する必要が出てきます。


しかし、実際に店頭で商品を探せば
質の良い商品はたくさんあるのです。

ネットに出ている商品で粗悪品が多いのは
現物を手に取って見られないのを良いことに、
同じ画像の商品でも
材料費を削減して
質の悪いものが
多く出回っているとのことです。


卸市場では
購入の際に実際に商品を見られますので
ひどい商品をつかむ可能性はかなり減ります。


もちろん単価は
ネットで仕入れるより高くなることもあるのですが
もともと中国の商品は安いので
それでも利益が取れます。

 

ツアーに参加し中国卸市場で買い付けすることで
・ライバルと価格競争にならない
・悪いレビューを防げる
・良い商品に出会える
というメリットがあり
商品リサーチや品質の心配が
クリアできるのです。


そして、昨年は、
ツアーに行って現地で買い付けたたった数商品で
その前の年の3倍の売り上げを
作りました。

 

また、豊田昇氏の運営する桜トレードさんでは、

副業の方でも参加しやすいプランになっていて
日本の土日祝プラス平日1日から2日、
週末だけ、
になっています。

 

このように、現地買い付けは副業で忙しくても
とても効率がよくメリットが多いのです。


★広州卸市場ツアー
http://sakuratrade.jp/tour/