<meta name="author"content="豊田昇" />
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豊田昇氏の最新情報発信局

豊田昇氏が発信する情報や海外転売の情報などをご紹介します

豊田昇氏 が考える稼げる人と稼げない人の違い

豊田昇氏が考える稼げる人と稼げない人の差とは?

 

世の中には稼げる人と稼げないますが
その差は何だと思いますか?

 

f:id:Telecom:20161231022323j:plain

 

 

豊田昇氏はこうおっしゃっています。
稼げる人と稼げない人の、

決定的な違いは、

稼ぐ人は、お金を増やす事を考える。

稼げない人は、お金を消費することを考える。

 

では、どうやってお金を増やすのか、
それは、収入源を増やす事です。

 

たとえば、サラリーマンであれば

給与だけではなく投資や副業などで
給与以外のキャッシュポイントを増やすことです。

 

また、収入から支出を引いた収支が貯蓄になりますが、

ほとんどの方は、投資ではなく、

日本の銀行に、日本の通貨で

貯蓄という形で預けています。

しかし、ここ数年は円安傾向にあります。

実際は、貯蓄もノーリスクとはいえません。

貯蓄をしたところで

日本円の価値が下がれば意味がなくなります。

 

今の世の中で完全にノーリスクなことなんてはありません。

 

資産を大きく得たり育てるには、

投資としてお金を「先出し」していく必要があります。、

豊田昇氏は、未来にお金を生み出すものには

どんどん投資をしています。

 

また、豊田昇氏のお金に対する考え方というのは、

1.投資:支払う額に対し効果や価値がプラスにの

 セミナー、勉強、本、旅行、美容・健康、株式、ビジネス、人材など

2.消費:支払う額と効果や価値が同じもの

 食費・家賃・光熱費・医療費・保険料 

3.浪費:支払う額に対し効果や価値がマイナスのもの

 衝動買い、過度な食費、ギャンブル、必要以上のファッションや車代

 

一般的なサラリーマンは、
貰った給与やボーナスで何を買おうか
考えると思います。

 

しかし、それは大変危険な考え方です。

突然の出費などがあれば

お金が増えるどころか減っていくこともあるでしょう。

 

一方、お金持ちや稼ぐ人の思考は、
そのお金で、お金を増やす事を考え、
ビジネスや勉強に自己投資をします。

特に、自己投資は一番費用対効果の高い投資です。

 

使う(買う・消費する)か

投資をするか、

両者は将来的に大きな資産形成の差になるでしょう。