<meta name="author"content="豊田昇" />
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豊田昇氏の最新情報発信局

豊田昇氏が発信する情報や海外転売の情報などをご紹介します

豊田昇氏の上流仕入の広州卸市場の秘密

 豊田昇氏の物販の鍵!

豊田昇氏が自ら、行動を起こした、

広州卸市場の上流仕入の秘密について探ってみたいと思います。

 

豊田昇氏が広州卸市場に行き出したのは、

今から、約8年前です。

 

中国は、東のイーウー・西の広州と巨大卸市場があります。

先日のセミナーでの公演内容を、書きます。

..................................

はい、実際に中国の卸売市場ですが、

ここで、ちょっと質問させていただきます。

 

中国の卸売市場に行かれたことある方、

いらっしゃいます?

ちょっと、挙手をお願いします。

あ、大体、約15人…10名くらいですね。

今この人数の中で、

各都市に小さなものから、

そこそこの市場まで、点在しておりますけども、

一番に、

有名で大きな場所は、

義烏です。

イーウーっていうんですけども中国語で。

ここの場所ですね。

ここほんとに産業も何もないところで、

まだ十数年くらい前じゃないですかね、からかなりね、

卸売りの市場ってことでブースっていうか、

巨大な市場みたいな形のものをどんどんどんどん設立しまして、

十数年くらい前からねどんどん大きくなっております。

 

有名になって、

世界からのバイヤーなんかも買い付けには来ております。

 

ほんとにね、すごく狭いスペースで、

2畳、3畳くらいで、

各工場が自社の商品をいっぱい色々飾ってあって、

それで、その人と交渉して、欲しかったら交渉できます。

 

私もサラリーマンやりながら、

ここに密かに買い付けに行って、

仕入れたりとかしたんですけども、

この義烏ってすごく不良品が多かったですね。

今でもまだまだ多いと思います実際はね。


いわゆる日本でいう百均的な日用品が、

数多くあります。

ですので、ロットとしてはですね、
1回あたり少ないロットでも500は買わないと全然相手にしてくれないです。

そのような場所です。

注文は基本的には、

1000とか2000とかいうような単位。

 

で、検品してくれるかって、しないですよね、

検品とか。

 

ですから荷物届いたら、

私も全部ね、自分でね、1000とかね2000くらいね、

寝ずにね、検品した覚えが昔あります。

 

そしたらね、1割…? 15%くらい不良品です。

こんなの売れないっつって全部捨てて。

捨てるのにもお金かかりますよね、日本で捨てるのにね。

大変な思いとかしましたけれども。

でですね、あとはこの広州。

この広州にも私ずっと買い付け行ってましたけども、

ここすごくね、品質がいいです。

この辺の周りの地区、色んな都市がありますけど、

そこの工場がですね、けっこうねレベルが高いんですね。

義烏と違ってまた広州ってのは古くからの卸売りの市場というとこなので、

主に皮、靴とかね、バッグ、雑貨とかね、中には家具とかもありますし、

様々なものがね、ここにはあります。