<meta name="author"content="豊田昇" />
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豊田昇氏の最新情報発信局

豊田昇氏が発信する情報や海外転売の情報などをご紹介します

豊田昇氏と行く 第四回中国卸市場買い付けツアー

3月17日(金)から3月23日(木)まで、 

豊田昇氏の運営する桜トレードさんでは

第4回目の中国卸市場仕入ツアーが開催されました。

 

広州に3日間、深圳に2日間行かれたようです。

 

中国は卸市場が全国に点在していますが、

広州、深圳は豊田昇氏にとって、

物販に欠かせない、大切な場所だとおっしゃられています。

 

なぜ、豊田昇氏は広州や深圳をおススメするのでしょうか?

 

 

特に、広州と比較される義烏は

日本からも買い付けに行かれる人がたくさんいます。

しかし、ロットが多かったり、品質的な問題もあるようです。

 

 

一方、広州は高品質なものがそろい、

最低ロット数が少なく、

現地買い付けのハードルが低いそうです。

 

 

そして、広州といえばアパレルが有名ですが、その他にも

靴、カバン、皮革製品、サバゲー、メイクアップ関連、ヘアウィッグ、おもちゃ、

雑貨、インテリア、ライト、日用品、乾物、漢方薬、電気製品、事務用品、

寝具、自転車、骨董品など

 

なので、初めて中国の卸市場に買い付けに行く人にとっては、

利用しやすく、市場の人たちも広州が南の方にあるからか

南国気質の人が多いそうです。

 

特に豊田昇氏は

普段サラリーマンやOLなど副業でやられている方に対し

広州をおススメしています。

 

また、広州の周りには、

製造業の工場が多数あります。

そのため様々な商品がたくさん集まります。

 

広州に行くと、日本人だけでなく

欧米、東南アジア、アフリカなど様々な国

のバイヤ―を見かけますが、彼らも広州で買い付けして

自分の国へ輸入し販売しているのです。

 

 

豊田昇氏の買い付けツアーで毎回行く 

万菱広場というところは、

ビル一棟卸問屋が入っています。

ここは、とにかく品揃えが豊富で

品質に厳しい日本人や欧米人も納得するレベルの

高品質なものが見つかります。

 

また、品質を追求するほど仕入価格も上がりますが

万菱広場ではアリババやタオバオより高品質にも関わらず

同じくらいの値段、あるいは交渉次第ではさらに安く買い付けできます。

実店舗があれば安心して仕入れられますし

万日氏広場にある店舗は工場ともつながっています。

OEMにも最適です。

 

 

そして、深圳では、電化製品、PC,スマホ関連でも有名な

電子街、華強北路に行枯れたようです。

LED,家電、スマホケース、PC部品などの電化製品を扱われる方が

よくいかれる場所ですね。

 

また、豊田昇氏のツアーのお楽しみは

豪華VIP ルームでのディナーです。

 

 

ここで参加されている方たちで

情報交換をされています。

 

豊田昇氏の中国卸市場買い付けツアーは

参加された方の満足度も回数を重ねるごとに

上がっています。

 

次回の開催は7月の予定とのことです。

 

中国広州卸市場ツアー(直接買付&OEM交渉) | タオバオ代行 アマゾン×中国輸入ビジネス 専門コンサルの桜トレード

豊田昇氏が語る!OEMに成功する3つのこと

中国から輸入して、

アマゾンで単純転売するという方法に慣れてくること

相乗りでの出品、ライバルとの価格競争で悩んでいる方も多いのではありませんか?、

そこで、1商品で安定に稼いだり、売上そのものを安定させるということで

視野に入れたいのがOEM、オリジナル商品の制作です。


ほかの人は同じ商品を扱えないので、

相乗りや価格競争から抜け出し、

独占的に販売することができます。


しかし、OEMは難しいのでは?

ロットが多かったり費用が掛かるのでは?

と思うでしょう。

 

もちろん、制作に関するすべての指示や依頼を
代行業者を経由して、工場などとの交渉を

自分が行う必要があるため、
仕入れて売るの単純転売よりは
時間と労力はかかりますが

それ以上に

安定的に、独占して、長く、売れるという
メリットも多いです。


では、豊田昇氏が見てきた

そんなOEMに成功する人に共通していることとは?

 


①カンタンに考える

オリジナル商品を作る、というと
最初から商品の企画をして…

など難しく考えてしまう人も多いと思います。
しかし、ゼロから商品アイデアを起こしたものでなく、
すでに人気の商品を見て、アレンジする

また、今までのご自身の経験、好きなもの、環境などを参考に

商品のアレンジを加える

という方が多いです。
そうすることで、

既存の人気商品が改良され

さらに売れ行きも伸びていきます。

 

②サンプル制作・確認を行う

一つ一つの作業をこつこつこなす

マメな方が多いようです。


まず、必ずサンプル品を発注して
その仕上がりを確認をしながら

進めています。

また、こだわるほどに
品質も上がってきますので
実際にアマゾンで販売した際のレビューも
良くなります。

ここでその工場の対応や品質がわかります。
良くなければ別のところを探す、

良ければそのまま進めればいいですね。

 

サンプルを作ると割高にはなりますが、
それでも数百元前後あればできます。



またサンプル品を制作している過程で
中国の商慣習や工場の力も
分かってきます。

こうしてセラーとしての「経験」を高めて行きます。

 

③日本と同じレベルの対応を求めない

海外の工場は中国に限らず日本の工場と比べて
品質管理、進行、スケジュール管理など劣ってしまうところが
多いのは事です。


そこで、日本と同じレベルを要求する人は
辛くなってしまいます。

しかし、その反面、中国の工場は
日本で作るよりもかなり安く抑えられるというメリットがあります。

また、完璧なものを求めたり細かい仕様のもの
納期に余裕がない商品は
避けている人が多いようです。


豊田昇氏の運営する桜トレードさん弊社は

OEM制作をする方のサポートも充実していますよ。

http://sakuratrade.jp/oem/

 

f:id:Telecom:20170318165314j:plain

 

 

 

豊田昇氏、タイの市場を視察

豊田昇氏は、現在タイのバンコクに滞在し

市場を視察されているようです。

 

日本、中国、香港だけでなく、

前回訪れたのインド、ムンバイといい、

タイと言い、世界中を廻っていらっしゃるんですね。

 

タイは製造業をはじめ

日本の企業もタイに工場や現地法人を作っていたり、

タイ人の手先の器用さもあり

製造業の技術は高いと思われます。

 

また、バンコクだけでなく、

タイの国内には様々な仕入先があります。

 

中国に続き、安くて人気の仕入先です。

特に、Tシャツやシルク、アクセサリー類、

車、バイクの部品なんかが有名ですね。

 

タイはナイトマーケットだけでなく

街中にもたくさんの卸売店があり、

日本だけでなく、近隣のASEAN地域からも

たくさんのバイヤーが大きなスーツケースを抱えて

買い付けに来ています。

 

今回、豊田昇氏はバンコクにある、

プラトゥーナム市場市場を視察されたようです。

 

f:id:Telecom:20170313010518j:plain

 

プラトゥーナム市場は、

アパレル、アジアン雑貨が売られていて

他には、レザー、運動用の靴、民族衣装、

アクセサリー、雑貨などが売られています。

 

また、プラトゥーナム市場の付近にも

卸売のファッションモールなどが

たくさんありますので

様々な商品に触れられます。

 

豊田昇氏はプラトゥーナム市場で

アパレルや雑貨などを見て回ったようです。

 

しかし、他にも、物販をやっていて

実績を上げている人はたくさんいますが、

豊田昇氏はなぜインドに行ったり、

タイに行ったり、様々な国の卸市場を廻っているのでしょうか?

 

豊田昇氏いわく、

自分の目で世界各国の市場を見て回ることで

物の流れが見えるんだそうです。

 

そして、豊田昇氏が運営している

桜トレードさんでは、

世界中の仕入先や販路を開拓することで

桜トレードさんの会員さんたちに

世界に販売できる仕組を提供し続けるためだそうです。

 

 

~豊田昇氏のイベント

①中国広州卸市場ツアー

香港・広州・深圳3都市周遊、3つのプランから選べます♪https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeSUmnC33JZd0YDPQIOg9dIFTtZ_Hosvb-KR7Hbk2WDyq9pjA/viewform?c=0&w=1

 

②情報交換ランチミーティング

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc7uJ5Y8wkcNfEUeFe-qkiA67BOl2EHSQfcEzZXWyJPbUXDYA/viewform?c=0&w=1

 

豊田昇氏の著書

Amazon中国輸出入で3倍稼ぐ! 

オリジナル商品を日・米・加で売る手法』

http://amzn.asia/hQpUugq

 

副業で時間がなくても現地買い付けツアーに参加するべきか!?

副業でネット通販をされている方はたくさんいろと思います。
副業でされているorこれから物販を始めようとしている方へ。

 

しかし、
「なかなか時間が取れない」
など、集中力が時間的な制限も
あると思います。

 

前回、中国卸市場での仕入について書きました。
「時間がないけれど、中国卸市場に行ったほうが良いか」
というお悩みも多いと思います。

 

f:id:Telecom:20170305015914j:plain

 

私自身も会社勤めしながら
副業でやっていて、
なんとか両立していたことありますが
アリババやタオバオなど
ネットの画像、説明文、評価だけを参考に仕入れ
実際届いたら品質が良くないもの、
イメージと違うもの
検品やメンテナンスが必要なもの
などに出くわすことが多く
会社勤めが終わって、
検品やメンテナンスすると思うと
とても前向きになれませんし、
一点一点商品が到着してから見ないといけないとなると、
膨大な時間がかかります。


そこで、実際に中国現地に買い付け行く方が
実はとても効率がよかったりするのです。

メリット①ライバルとの価格競争が防げる
卸市場に行くと、
アリババやタオバオにない商品が
たくさんあります。

これは、お店側が敢えてネットに掲載をしないで
中国ならではの簡単に粗悪な模倣品が
作られるのを防ぐためです。


そこで、ネットにない商品を
卸市場に出向いて買い付けるだけで
ライバルはカンタンにネットから仕入れることもできないので
ライバルに邪魔されず稼ぐことができます。


メリット②高品質な商品を見つけられる
これは、現地に行く一番のメリット、と
私は思います。

中国製品といえば、どうしても品質が
気になります。
そこで、検品など仕事が終わって帰宅した後
する必要が出てきます。


しかし、実際に店頭で商品を探せば
質の良い商品はたくさんあるのです。

ネットに出ている商品で粗悪品が多いのは
現物を手に取って見られないのを良いことに、
同じ画像の商品でも
材料費を削減して
質の悪いものが
多く出回っているとのことです。


卸市場では
購入の際に実際に商品を見られますので
ひどい商品をつかむ可能性はかなり減ります。


もちろん単価は
ネットで仕入れるより高くなることもあるのですが
もともと中国の商品は安いので
それでも利益が取れます。

 

ツアーに参加し中国卸市場で買い付けすることで
・ライバルと価格競争にならない
・悪いレビューを防げる
・良い商品に出会える
というメリットがあり
商品リサーチや品質の心配が
クリアできるのです。


そして、昨年は、
ツアーに行って現地で買い付けたたった数商品で
その前の年の3倍の売り上げを
作りました。

 

また、豊田昇氏の運営する桜トレードさんでは、

副業の方でも参加しやすいプランになっていて
日本の土日祝プラス平日1日から2日、
週末だけ、
になっています。

 

このように、現地買い付けは副業で忙しくても
とても効率がよくメリットが多いのです。


★広州卸市場ツアー
http://sakuratrade.jp/tour/

 

豊田昇氏の桜トレード主催 中国卸市場買い付けツアー No.2

前回は、仕入れに行く広州と深圳について書きました。

 

しかし、不安に思う方もいると思うので
ツアーや現地仕入に行くメリットについて
書かせていただきます。

 

私自身も中国輸入を始めたばかりの時に
女性一人で広州、深圳に行ったことがあります。

 

中国輸入ビジネスを始めたころに

一人でも行った理由は、
どんなものがあるのか自分の目で見たい、
というのと
自分の目で見ないと品質が不安、
という2点です。

 

連日マスコミでは中国について
あまりいいことは言われてませんが、
実際行ってみると、この印象も結構変わります。


★現地仕入れ・ツアー参加のメリット★


①安価な商品を仕入れることができる
通常、工場⇒卸売⇒小売店⇒消費者
という流れで商品が売られていきます。
タオバオやアリババでの出品者も
広州の市場から仕入れていることが多いです。
現地の卸市場に行くことで、
より上流に近い安い価格で仕入れられます。

 

②品質が自分の目で確認できる
インターネットを通した仕入だと、
写真と違う品質のものが来たり
不安も多いですよね。
現地に行くことで自分の目で品質を確認でき、
また次仕入れるときは、
中国語ができればWechatで卸売りの店と連絡とったり、
代行業者にその卸売りの店を指定すれば
大丈夫ですね!

 

③ライバルと競争にならない商品が見つけられる
広州の卸市場には、アリババやタオバオに出ていない商品が
多数あります。
現地で仕入れることでライバルに差をつけられたり
最新商品を仕入れることもできます。

 

④仲間との濃い情報交換ができる
このツアーでは、
豪華な夕食で一緒に参加しているメンバーと
情報交換ができます。

 

⑤豊田昇氏・桜トレードの実績&蓄積されたノウハウ
香港在住で頻繁に中国の広州、深圳に出入りしている豊田昇氏と
これまでツアーや代行業者としてのノウハウの蓄積がある桜トレードさん
ならではの情報が得られます。
ツアーの参加者には、買付マスターノートが配られます。

 

⑥マンツーマンで熟練した通訳が付く

ただ通訳をするだけでなく、

的確に価格交渉をしてくれます。


⑦豪華な宿泊先と食事
豊田昇氏が参加される方に喜んでもらえるような
豪華なホテルと食事を選んでいます。
このような体験をすると
モチベーションも上がりますね。

 

桜トレードさんの中国卸市場買い付けツアーですが
4回目を迎え、
毎回、回数を重ねるごとに
参加される方の満足度も上がっていき
豊田昇氏への感謝の声が
たくさん寄せられているそうです。

 

桜トレードさんが公開されている
中国卸市場買い付けツアーの動画も
ぜひご覧になってみてください。

 

youtu.be



書籍購入者限定キャンペーンやセミナーも、

要チェックです。

 

 

豊田昇氏の桜トレード主催 中国卸市場買い付けツアー No.1

もうすぐ3月、

3月は桜トレードさんが主催の

「中国卸市場買い付けツアー」

があります。

 

プランは3つあります。

---------------------------------------------------------------------------------

A.広州&深センの4泊5日:日程 3月17日(金)から21日(火)

B.広州のみの3泊4日:日程 3月17日(金)から20日(月)

C.深センのみの3泊4日:日程 3月20日(日)から23日(木)

詳細⇒ http://sakuratrade.jp/tour/

お申込み⇒ http://ur2.link/BSlS

 ---------------------------------------------------------------------------------

 

 

買い付けに行く地域は、

深圳、広州です。

 

f:id:Telecom:20170225161220j:plain

 

中国はあらゆるところに卸市場があり、

中でも、浙江省にある義烏(イーウー)・福田市場が有名ですが、

買い付けのロットがかなり大きく、

品質も広州に比べると良くないことが多いです。

 

なので、転売で利益を出すのは結構難しいです。

しかし、広州では、低価格で良い品質の商品を

購入することができます。

 

広州にはどんなものがあるかというと、

服飾類の流通は世界一で

世界中からバイヤーが買い付けに来ます。

 

广州駅前のアパレル問屋街には、

服だけでも何百~何千もショップがあります。

その他にも、

靴、鞄、皮革製品、サバゲー、コスメ関連、エクステ、ウィッグ関連、

おもちゃ、雑貨、インテリア、電飾、日用品、乾物、

漢方薬、電気機器、事務用品、家具、寝具、自転車、骨董品など

あらゆるものの卸、市場があります。

 

もちろん、このほかにも様々なものが揃っています。

 

広州に卸問屋が市場がこれだけ集まり、大きくなっているのは

広州の周辺に製造業を基盤とする街が多くあり、

その多くが広州の卸売市場に集まるんです。

 

そして、世界中のバイヤーが買い付けに訪れ、

中国国内だけでなく、東南アジア、中東、欧米、アフリカまで

輸出されていきます。

 

実は、アリババやタオバオの店舗も

ここから仕入れているそうです。

 

 

そして、広州の卸売市場では、

良い商品を、アリババやタオバオよりも安く、

日本の流通価格の数分の1で

仕入れることができます。

 

桜トレードさんでは、

毎回広州の万菱という市場に行かれるそうです。

 

次に、深圳について。

深圳では、スマホタブレット、PC関連グッズや

電気製品などがそろっていて

たとえるなら、日本の秋葉原のような電気街です。

ここも、世界中からバイヤーが買い付けに来ています。

 

広州・深圳での現地仕入とインターネットでの仕入れを組み合わせることで

仕入れ、販売の可能性、

中国輸入ビジネスの可能性が広がるでしょう!

 

詳細⇒ http://sakuratrade.jp/tour/

お申込み⇒ http://ur2.link/BSlS

 

また、中国での仕入については、

豊田昇氏の書籍セミナー

でも詳しくお伝えします。

 

豊田昇氏の書籍購入で中国輸入日米加アマゾンでの販売に役立つ6大特典がもらえます!

豊田昇氏の著書

Amazon 中国輸出入で3倍稼ぐ!  オリジナル商品を日・米・加で売る手法』

はもう購入されましたか?

 

一時期、在庫切れが続いていましたが、

 やっと購入できるようになりました。

 

そして、なんと、書籍を購入した方へ

中国輸入Amazon販売の効率化、

 利益UPに役立つ6大特典

 

 --------------------------------------------------------------------  

特典1:Amazonで使う英語&仕入れで使う中国語フレーズ集

特典2:成功者のぶっちゃけトーク/広州ガチンコ仕入れスペシャル動画

特典3:Amazonの販売利益計算も楽々グローバルリサーチ表

特典4:本書紹介の全情報をワンクリックで!リンク一覧

※本書で紹介した全情報をワンクリックでアクセス

特典5:中国現地で、直接買い付けたいという方に!

    『広州市場ツアーの手引き&広州市場一覧』

特典6:どんな相談もお受けします!

   『なんでも相談権利』

--------------------------------------------------------------------  

があり、

 以下のURLから申請できます。

『書籍購入者様限定 6大特典』

※セミナー案内の一番下にあります。

⇒ http://sakuratrade.jp/lp/seminar/?code=005

 

 

 

まだ読まれていない方もいるかと思うので、

 

ネタバレしない程度に書きますが、

 

副業から始めて稼いで、

会社の給料だけに依存しない生き方、

そして、パソコン1台で

多国籍貿易&物販ビジネスを行うノウハウです。

 

 

本気で稼ぎたいという方や

副業からビジネスを始めたい方が、

この本書をしっかり熟読し行動すれば、

のぞむ成果が出る内容です。

 

というのも、現在も自ら深圳や広州に毎週行って

現地で商品を作ったり仕入れたり、

といったことをやられていますし、

成功談・失敗談そして留意点などしっかり書かれています。

 

 

この書籍と6大特典をしっかり活用すれば、

中国語・英語でのやり取りや 

広州現地での買い付け

Amazonで販売するときの利益計算が 

カンタンになり、効率化、利益UPが狙えます。

 

また、書籍だけではどうしても書ききれなかったこともあると言われていました。

そのお話は、

豊田昇氏『出版記念プレミアムセミナー』

で直接聞くことができます。

また、『出版記念プレミアムセミナー』の後には、

個別の相談会も開催されるようですのでお見逃しなく!

 

セミナー詳細&お申込み

⇒ http://sakuratrade.jp/lp/seminar/?code=005

 

 f:id:Telecom:20170219164846j:plain